2019/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


年末だなあ

そういえば引っ越してちょうど1年なんだな。

最近くやしかったことといえば
前の家の火災保険をずっと契約したままだったことに数日前気づいたことだ。
つまり、1年間むだな金をはらいつづけていたのであった。
あと3ヶ月たてば期間終了だったから、どうせならきがつかなかったらよかったのにーー

ていうかなーその保険代理店は前のマンションの管理会社とおんなじところなんだけど
解約の電話したら、すんなり「あ・じゃー解約の書類おくりますねー」ていわれた。
「送付先は引越し先でいいですか?」て、もう住んでないことしってんじゃん!
さらに「解約日は本日になりますので」ときっちり釘をさされた。
それくらい部屋解約するときにひとこと言ってくれてもいいのにな!くそー

まー確認をおこたった自分がわるいんですが。
ああまたひとつ勉強になったな。


今年はクリスマスの風情がまるでない。
メディアから流れるクリスマスソングとかお店のデコレーションとかを目にしても
まるでもってひびかない。なぜだ。さみしい。


プレゼントは何買おう?
目下なやみどころです。


■2008年7月26日(土) 17:30開演
■電通四季劇場[海]
http://www.shiki.gr.jp/applause/wicked/index.html

じぶんのなかでは、ようやく見にこれた、という感。もうだいぶ前、大学(高校か?)のとき、魔女について調べていたら、たまたまブロードウェイ版のWICKEDのサイト(たぶん)にひっかかったことがあった。黒服に身を包んで不敵にわらう緑色の肌の魔女と、彼女に耳打ちする純白のきれいな魔女のイラスト(=四季のポスターなどにも使われている、あれ)にものすごく惹かれて、ブックマークに入れたまま、なぜだかずっと消せなかった。魔女が出てくる舞台をやってるのか、いいなあ見てみたいなあブロードウェイいきたいなあ、とおもっていたことは記憶に残ってる。

だから、いよいよついに見に行けることになったわたしは、ほんとは日本に上陸するずっと前から、四季がやるって決まるずーっと前からわたしはWICKEDを知ってたんだもんねー!と誰に言えるわけでもないどうでもいい自慢を心の中に無駄に爆発させながら臨んだのであった。

オズの魔法使いの裏話。ドロシーがオズの国にやってくるもっと昔のこと、いまや悪名とどろく西の悪い魔女エルファバと聡明なる北の善い魔女グリンダは、大学のルームメイトだった。2人はなぜ、袂を分かち、悪い魔女と善い魔女になったのか?という話。

<以下ネタバレ注意>

続きを読む >>


突然ですが、引っ越しをしました。

来春からはじまる愛のふたり暮らしのため広い部屋に&#31485;
新しい住処は高円寺。駅からレトロな商店街を通って帰ります。かわゆすぎる雑貨屋さんやカフェやちょいあやしげなバーなどが連なる…きょろきょろしてるうちに家に着く。

一昨日は新居から初出勤でしたが、さっそく中央線の洗礼を受けました。

行き:ちょうどタイミングよく来た電車のあまりの混みっぷりに恐れをなして一本乗り過ごす。はしーっこの車両まで行って、なんとか乗車。

帰り:またも満員電車にびびり一本やりすごす。ようやく乗れた快速、一駅手前の中野で降りる人に流されて一旦降車。
再び乗り込むと、車内はさっきよりぎゅうぎゅう詰めになっていて、閉まるドアにかばんのはしっこをはさまれた!
うわー。まあ着いたら開くし。一駅くらいいいだろう。と思った、のだけど。

いままで使ってた東京メトロ有楽町線は、どの駅でも右側のドアしか開かなかったので気にしたことなかったんだけど、
中野は左側のドア、そして高円寺は右側のドアが開くのですね…!!

まもなく高円寺に着き、開く右側ドア。動けないわたし。何も気づかないまわりの人。ちいさく焦るわたし。
そしてドアは再び閉まり、阿佐ヶ谷へ…

次の左側ドアが開くまでの辛抱だと思っていたけど、阿佐ヶ谷、荻窪と非情にも右側ばかり開く。このまま山梨まで行ってしまったらどうしよう…とこわくなって、むりやりかばんを引きちぎる勢いでひっぱったら、運よく抜けた!!
けっきょく西荻まで行って普通で引き返してきたのでした。アホや。

でもドアにかばんやら服のはしっこやらはさまれるひとってけっこうひんぱんに起こるんじゃないかと思うのだけど(『それでもボクはやってない』でも加瀬さんが服挟まれてたしなー)、みんなどうしてるの?もし降りる駅で開くドアと反対のに挟まれたら絶対遅刻するやん。大人のひとはそんなことならないように余裕をもっているの?ていうかそもそもドアに挟まれたりしないのかー。

でもって昨日の帰りは間違えて通勤快速に乗ってしまって荻窪まで行ってしまいました。高円寺とまらんのかい!


071121_1405~0002.jpg
夏のあざらしくんアイスに引き続き、
コンビニで出会った動物たちシリーズ第2段!!

冬は金豚まん。
am/pmのレジ横で出会えます。
ぜひー&#27367;


ユニクロのCMがよすぎる

昨日mixiの南朋・龍平両コミュで同時多発的にしって狂喜し、
その後遊びにいった泥舟「めがね日和」でも同じくスキなひとたちがいっぱいいた笑

http://www.uniqlo.com/jp/tv/heattech/index.html

龍平さんがかわいすぎるよー
ありえないからー!あ・・・ありえる
あーわたしもズボンひっぱりたいー!はいてけー!っていいたいー!!!
と思う女子がどれほどいるんだろうな。はー
あーやべーとても好き。


大森南朋と麻生久美子の組み合わせもすき(メインは麻生さんだが)
胸元ばっかりちらちら映るカメラと南朋さんのドキドキ視線がなんともいえず上手。
でもあんなかわいかったらそりゃあ見てしまうだろうなー
南朋さんも、麻生さんも2人とも、声がすてきだ。
もちろん、お顔もお姿もたたずまいも全部すてきだけど!


フリースの加瀬さんのもいいし
前の松ケンのもとてもよかった。
ユニクロさん、いまいちばん好きなひとたちを立て続けに使っていただいてとてもありがとう。(何様だ)



ということで今日はこれから横浜に風味堂のライブにいってきます!


時差日記。

10月5日(金)

続きを読む >>


先日、通販で安いくつを買った。
ふだんはかない高めのヒールで、しかも届いてみたらつまさきが異様に小さくて堅くて狭い。

むりやりでかい足を押し込んではいてたら、案の定痛くなって、
それでも意地になって中敷きとか痛み緩和グッズを買ってはみたけど、
もうだめだーーー。いたい。いたいいたいいたいいたいい
薬指がいちばん痛めつけられていて、帰ってぬいだら壮絶にくつずれて指がへこんでいたorz

合わないくつによる足の痛みってその足を切り落としてしまいたくなるほど人生がいやになる痛みだよね。
昨日は仕事帰りにもういやになって裸足で帰った。爽快☆
あと鼻と指先の痛み(深爪とかささくれとか)もねちっこくいやらしく痛いのできらいだ。思い出すだけで暗くなる。

安いくつを買って足が痛くなるたびに、
ああ、くつは高くてもいいものを買わなきゃだめだと思うのに、結局カタログの誘惑に負けてしまう…
ほんまに金のむだだ。安物買いの銭失いを地でゆくわたし。

週末はいろんなところを歩き回る予定だけど大丈夫だろうか…

…ってこの痛みつらみを通勤電車のなかでケータイに書きなぐっていたら、
いつのまにか降りる駅素通りしてた!!!しかも二駅も!!!ど、どんだけ…


071003_0059~0001.jpg
「世界のキッチンから」ディアボロ・ジンジャーがうますぎて、でも買い込むのはしゃくなので
自分で作ってやろうと思い立つ
しょうがと砂糖とお水をひたすら煮る
レモンは割愛
最後にシナモンを入れすぎた ら

これって要するに ひやしあめ ですね。

炭酸で割ってもお水で割ってもおいしい。
ここ数日は寒かったのでお湯割にしてやたら飲んでたらなくなってしまった。

またつくろー
きっと寒い冬や風邪にもきくはず。

先日の泥舟ナイトでおいしいごはんに感化され、おまけに今月かなりの金欠なのも手伝って、自炊生活復活!お弁当もつくってるよー。
金欠は生活にはりがでていいなあ。いつも言ってるが。


ハラダ社長ひきいる奥田民生・パフィー・フジファブリック・キャプテンストライダムなどなどHit&Run主催のイベント
略してワカ天 9/15(土)@若洲公園
に、妹といってまいりました。

前日の夜中に妹がうちに来て
そのままぐだぐだして寝たのが3時ごろ
起きたのが10時でそこから準備して・・・
しかも、駅に行く前に近所のねこめぐりコースをまわってゆく
というゆるすぎるスタート。

千川から有楽町線で新木場まで一本、
エコロジカルなわたしたちはそこから会場までのコンクリートジャンゴーのなか、1時間弱かけてひたすら歩きました。
途中でエコタオルをいただきました。
(ほんとうは、もうちょっと早くついていれば出演するアーティストのひとたちに
手渡しでもらえたらしいけど・・・いつものぐだぐだのせいでしっかり逃したよ)

すでに疲れてついた会場には、遠近法がおかしいのではと思うくらいでっっっかい風車。ここ江東区の若洲公園には風力発電のための風車がね、回っているんだけど
そのほんまに真下にステージが組まれているのです。
風車の前でライブ。ライブ中にも、ぶおーぶおーっていう風の音がまじって聞こえており、ふつうにこわい。
今回のライブで使う電気も、この風車でつくられた電気をつかっているそうです。
おー、エコ!
会場にもエコなブースがいろいろあって、いろいろお勉強。

ほかにも、エスニックな食べもの屋台やら、グッズ売り場やら、CD売り場、フリーマーケットなどがある楽しいスペース。
出演メンバーのサイン入りウクレレが当たる!抽選会(あまりにも当たりまくっていたので、後から本当に本物か?疑惑が・・・)では、みごと外れ
CD売り場では、シュノーケルやらミッシングリンクなど若手バンドのメンバーが買ってくれたひとにサインするためにちょこんと座って待ってるのに、なぜか誰ひとり近づかないというなんかおかしい光景をものめずらしく見守りました。
(でもその後のキャプストはものすごい行列だった。やっぱ人気なのね。)
芝生にすわってタイラーメンとケバブを愉しみつつ、風車を眺めているうちに、
なんかもう今日これ目当てに来たってかんじだね〜〜〜、みたいなテンションに。
若洲のエコのお祭りで屋台で食べてフリマ見てグッズ買って〜、みたいな。

いやいやいや。
ということでそろそろ開演なのでクロークに荷物を預けてゲートに向かい、チケットとリストバンド交換。

レジャーシートゾーンと子供があそべる遊具ゾーンとスタンディングゾーンがあったのだけど、どこもちょうどよく人がばらけていて見やすかった。
ステージ前でも、そこまでがんばらずにそこそこ前のほうで見られたし。

さて開演。ハラダ社長のゆるーいあいさつの後、
ゆるーくパフィー登場っ

(以下つづく。っていうかここまで長っ。あいかわらず)


PUFFY
モグラライクのダンスがかわいい。もぐもぐ。
めんそーるとミッシングリンクのみんながバックダンサーでした。
くちびるモーションのサビのとこ、ギターとベースのひとの振りがかわいくてほほえましかった。
渚とアジアを聞くと、やっぱり中学(の体育祭)を思い出します。
そう考えると、パフィー長いよね。10年だもんねー
あと、ドラムが元ユニコーンの川西さんだった。おおお。

MEN☆SOUL
デビュー前?802でけっこうかかってた気がするのでみてみた。
気合入りまくってるけどノリについていけないとちょとさむいかんじ・・・
きしだんみたいなポジション?なのかしらね。

シュノーケル
めんそーるが終わって一旦出て、腹ごしらえをしていたのだが、
突如聞こえる聞き覚えのある長いイントロ・・・・そう、おかしな2人!!!
もしや民生が!?川西さんが!?!?と思って皿を抱えたまま走る。
同じことを考えたのか、あわてて走る客、多数。
結局、出てたのはdetroit7だったみたいやけど、
でも生で演奏されるおかしな2人をきけたのはよかったなあ。
意外にもボーカルのひとの声がけっこう民生に似てる気がした。

Missing Link
すいません聞いてませんでした。

カルテット
民生先輩が登場してヒップでホップなイージュー☆ライダー
みんな走る走る。民生効果すげぇ。

detroit7
はじめて見た。ドラムが女の子だったっていうのに終わった後気がついた。
ボーカルも女の子で、格好はスカートでかわいいのに、声と演奏は男らしすぎるステージ。
かっこいかった。
パフィー登場でバスケットボール・ケースを!おうおう。

キャプテンストライダム
ライララライライではじまる祭り節。
こうゆう和リズム、一気にキャプストだなあーーー
そういう、バンドのもつ空気とか、MCでの客のつかみ方、ノリやすい選曲ひとつをとっても、
事務所の若手〜中堅選手のなかでは、やっぱり一段ちがうなあ、とまじめに感じました。
たのしいー。

SPARKS GOGO
前にいた男たちがノリノリで振り付けしまくってたので、おもしろくてあわせてみた。
途中で今週デビューしたらしいKat McDowellといっしょにうたっていたよ。

奥田民生
去年みた民生はひとり股旅だったので、エレキをもったところは初めてみた。
やっぱり全然雰囲気も違うんだなー。
お酒飲みながらぐだぐだ弾き語るおっさん、ていうイメージだったんだが
そんなことなく、すっごいかっこよかったー!!叫ぶ!叫ぶんだ民生!!!(びっくり)
知らない曲がけっこうあったので、民生のむかしの曲が聞きたい。ユニコーンじゃなくて。
パヒーとフジファブ登場で、パヒーのときになんでやらないのか!と思っていた
「オリエンタル・ダイヤモンド」をやりました。
銅鑼担当のフジファブ志村の手もちぶさたなようすがおかしかった。

フジファブリック
後に移動してまったり鑑賞。
パッションフルーツやんなくてちょっと残念。
でもはじめてライブをみましたが、やっぱりフジファブはとても好きなかんじだ。
ちゃんと聴こう、うん。
おつかれのはずの民生兄さんが再登場して1曲まるまる歌っていたよ、たしか802でヘビロテになってたやつ。かげろう?
懐かしくなった。

Hit&Run軍団
今まで出演したみなさん再び総出で、この日のための曲、「ハラダ記念日」をみんなで歌いました。
わたしたちもいただいたタオルをふりまわして歌いました。たのしかったー。
この日ほぼ初めて聞いたのに、もらった着うたとか会場で1日中聞きまくっていて、夜にはいつの間にかいっしょに歌えるようになっているのがうれしかった。
パフィーちゃんは、チェックのねまき風つなぎに、タオルをヘアバンドのように頭にまいていて、さながらおふろあがりのお母さんのよう。
シュノーケルボーカルがやたらスポットを浴びていたのですが
若手ながらがんばってみんなを率いたんだなあー、とほほえまきぶんに。

最後は民生先生が「良いお年をーーー!!!」
いいなあ。いいなあ民生!

時間が押していたので意外にあっさり終わりましたが、それもHit&Runなんすかね。

そして、今まで見たライブでは当然のように「メンバーのみなさんは東京からわざわざ来てくださってありがたいなあ。この後はホテルに帰って明日には帰るのかー」てかんじだったのだけど、
ここ東京だったら、ふつうに、メンバーのみなさんもわたしたちと同じようにすぐに帰宅できるんだよね。
これが東京か!!と妙に感動。

あとあと、この日は1日中、セットチェンジの間に、今度出る民生&ユニコーントリビュートの曲たちが、いちはやく流れていました。
聞き覚えのあるイントロが流れるたびに、小さく沸く会場。そんでみんなリズムとって楽しそうに歌ってんの。
ああーーーみんな好きなんやなあーーーー、とすごくうれしいたのしい気持ちになりました。
今までユニコーンとか民生好きな他人をみたことがなかったので、よけいにね。

CD聞くのがたのしみやなー。

てことでどうにかぐだぐだながらも書き記しました。おわりー。


社会人の(平日勤務の)みなさん!おつかれさまでーす!土曜の夜だ!!!
今週はあっというまだったなーー。あーつかれた。

でも、今週は、世界のトップ・アスリートたちに熱くなった週でもあった。
水曜日くらいから、会社から帰ってきたらとりあえずTVをTBSにあわせて世界陸上をながすのが日常になっております。
自他共に干物女と認めるこのわたしがスポーツ観戦にハマるなんてー。

まー知識はなにもないので中継解説や織田アニキと中井姉さんのいうことを素直に聞き、
自分と同じ人間だと思えないような走りや跳びを「すげーーーー」と眺めるしかしてないのだけど。

そんで定番のかっこいい人&かわいい・きれいな人探しだネ!!
現在のマイ順位は
女子
1 イシンバエワ(バーを越えて落ちてゆくときの足の曲げ方までもかわいい。失敗してくやしそうにキャー!ってさけぶのまでもかわいい。)
2 ローリンソン(緑のユニフォームに黒髪にメガネがすてき!)
3 アリソン(笑顔がかわいいよーーーそして走るフォームが美しすぎる)

男子
1 りゅうしょう(かっこいいかっこいいかっこいい)
2 塚原(松ケン似(ほぼ日情報)といわれて納得)
3 ドイツの棒高の不倫騒動で有名らしいひと(選手紹介のときの「いただきます」ポーズがかわいかった)

だよ!!わーい!
成迫もかっこいいなー。
年が近い人だとさらに勝手に親近感!

そう、年が近いといえば今朝の50km競歩の山崎選手はかわいそうだった。
係員の誘導ミスで、1周足りずにゴールへむかってしまったわけですが、本人はもうろうとした意識のままゴールライン直後に倒れこんでしまって結局棄権・・・
無念。中継のアナウンサーのひとの動揺したしゃべりをバックに、つらそうに競技場に消えてゆく後姿が痛々しかった。
途中まではトップ争いもしていたのになあ。
後で同じ23歳だと知って、さらにくやしく、悲しく、やりきれない気持ちになりました。
来年の北京でがんばってほしいーーー!!!
競歩って、どうがんばっても地味としかいえない競技だけど(いや、だって、そうだろう。)
そんな競技を全力で戦っているひとたちっていいなあと思うのです。

陸上競技ってそういうのがたくさんかいま見られるのもおもしろいのかもしれない。
やっぱり短距離がいちばん目立つし見た目にもスゲーってわかりやすいけど、
ジャンプ系とか投擲系とか競歩とか障害とか車椅子とか、その世界のひとたちにしかわからない技術の差とか、環境・条件とか、用語とか使う道具とか、ライバル関係があるんだろうな。
そんで毎年なのか何年に1回なのかしらないけど、世界に集って戦って、突如新星が現れたり、歴史がぬりかえられたりするんだろうね。

そういうのを、わからないなりに想像しつつ、でもやっぱわからないからとりあえずスゲーってみてるのが、たのしい。

日本応援しまくっちゃったしね。叫んだ叫んだ!!4×100mリレー、惜しかった。
4×400もすごかった。女子5000mも、福士選手すてきだなー。

そして、にわかファンにはほぼ日の「観たぞ!大阪世界陸上」が必須教科書です。
知識ゼロのひとりTV観戦をこれだけおもしろくしてくれるって、相当良企画だよ。
オリンピックのときはそうでもないのに、今回はなんかハマったなー。
これからも興味もってみてみようとおもいます。